IR情報

話題のハイレゾイヤホンいかがですか
2017.02.03

今日はお求めやすい5,000円クラスで話題のハイレゾイヤホンをご紹介です

今日の1アイテム目は・・・

茶楽音人(さらうんど) Co-Donguri-雫

「ホッとする一時を音で表現し、音の薫りとして届けたい」
そんな想いから生まれたサウンドデザインブランドです。

トルネード・イコライザー方式を採用したハイレゾイヤホン

 小さく、どんぐり型のかわいらしいデザインでも音響技術に採用した音茶楽の特許

「トルネード・イコライザー方式」で小さくても卓越した音の広がりを見せます!

 ケーブルをそのまま下方へたらす通常方式のほかにタッチノイズ軽減が期待

できる耳かけ装着もOKな2-Way装着ができます。

 付属のイヤーチップはシリコン製でS/M/Lの3サイズが付属しています。

■ルネード・イコライザーって?

 カナル型の音質劣化の元凶、外耳道を塞ぐ事によって生じる6kHz付近の共振を抑えます。

-仕様-

■カラー:Dawn Blue / Silver Moon
■エレメント:Φ10mm ダイナミック型
■音響方式:トルネード・イコライザー方式、密閉型
■出力音圧レベル:106 dBSPL /mW
■周波数特性:5 Hz ~ 40 kHz(ハイレゾ対応)
■最大入力:200 mW
■インピーダンス:18 Ω
■質量約:16 g
■プラグ:Φ3.5 mm L型金メッキステレオミニプラグ
■コード長:1.2 m(Y型)

メーカーページ:http://www.trdsn.com/product_codonguri.html


2アイテム目は・・・

PHILIPS(フィリップス)  SHE9730BK (ブラック)

 世界的に有名な総合家電メーカーですが日本ではシェーバーや

最近では液晶ディスプレイが有名なメーカーです。

レイヤードモーションコントロールドライバーを新たに採用したイヤホン

 メーカーによると
広帯域にわたって自然な音を再生する「LMC(レイヤードモーションコントロール)ドライバー」
を新たに採用し、フィリップスブランドの特徴である豊かな低域と、クリアな中域に明瞭な
高域を加えた、自然なサウンドを再生する
そうです。

 さらに

  • ターボバス孔(本体の空気孔)による空気の流れで、深みあ豊か解像度高い低域再生を実現
  • 人間工学に基づき設計した角度付パイプが快適に耳にフィットし、自然な付け心地
  • 角度付きアコースティックパイプとぴったりフィットするイヤーキャプ

などの特徴もあるようです。

 SHE9720シリーズでも実績のあるブランドなのでハイレゾイヤホンに迷ったら、ぜひ選択肢に入れてみてください。

-仕様-

■型式:密閉ダイナミック型
■再生周波数帯域:6-40000Hz
■インピーダンス:16Ω
■出力音圧レベル:103dB
■ドライバーサイズ:φ8.6mm
■最大入力:30mW
■ケーブル長:1.2m
■接続端子:3.5mmステレオ(24k 金メッキ)
■本体質量:14g
■付属品:イヤーキャップ3サイズ,キャリングケース,ケーブルキーパー

メーカーページ:http://www.jp.onkyo.com/news/newproducts/headphones/philips_she9730/

一覧ページへ戻る

pageTop