Windows Vista 相談窓口

サポート終了とは…

Microsoft社から受けていた「更新プログラム」が提供されなくなることです。
OS(Windows Vista)のサポート期間中、ソフトウェアの不具合・セキュリティの問題などを解決するための「プログラム」が更新されていました。

サポート終了後も使えるの!?
Windows Vistaのパソコンを使用することはできますが、ネットワークに繋いで利用することは極めて危険です。
セキュリティソフトには脆弱性(セキュリティの欠陥)を修正する機能がないため、最新のセキュリティソフトを使っていても ウィルスやマルウェアに感染しやすくなります。 Windows Vista発売当時に比べ、セキュリティの脅威は日に日に高度化されていますので、早めの対策をおすすめします。

大切な情報は持っていないから大丈夫!?
パソコン内にはメールアドレス帳や保存ファイルなど 仕事や個人情報がたくさん含まれています。
もし、ウィルスに気づかず感染したまま使用すると自分のパソコンから様々な情報が洩れ出したり、メールの相手先にウィルスを送り付けてしまう可能性もあります。 また、遠隔操作でネットバンキングを狙った犯罪・パソコンを乗っ取られるなど様々な犯罪に巻き込まれる可能性もありますので、早めの対策をおすすめします。

インタネットは使わないから大丈夫!?
外部媒体(USBメモリフラッシュ・DVDなど)を使う方も要注意です。
外部媒体はファイルをコピーした際にウィルスが侵入してしまう場合があります。 ウィルスに気づかず感染したパソコンを使用し続けることは極めて危険です。 パソコン単体で使用することが徹底できる方以外は、早めの対策をおすすめします。
 
 

 新しいパソコンへの買い換えを検討する

 
■ご購入を検討される方は、パソコンの活用シーンを【5W1H】でまとめてみましょう
おひとりで使う場合も 家族で使う場合も 必要な機能や性能が見えてきます。

  • switch

    when
    どんな時に

  • switch

    where
    どこで

  • switch

    who
    誰が

  • switch

    what
    どんなことを

  • switch

    why
    なぜ

  • switch

    how
    どのように

■パソコンの周辺機器やソフトウェアの対応状況をCHECKしておきましょう
現在お使いの周辺機器・ソフトウェアを 新OS切り替え後も使用することをお考えの場合、互換情報を確認しておきましょう。
長くお持ちいただいているソフトウェア(ハガキ作成・Officeなど)・ 周辺機器(プリンタ・ルーターなど)の場合、新OS【Windows7 / 8 / 10】に対応していない場合がございます。
 
■無線LANをご利用の場合は「SSID・パスワード」を事前に確認しておきましょう
お忘れの場合はご契約されているプロバイダーにご確認ください。
乗り換え前に確認すれば 新OS【Windows7 / 8 / 10】変更後、スムーズに接続することができます。  
 
■ネットショッピングなどのWebサービスをご利用の場合は「アカウント・パスワード」を事前に確認しておきましょう
お忘れの場合はご利用されているWebサービスの運営会社にご確認ください。
乗り換え前に確認をお忘れになると 新OS【Windows7 / 8 / 10】変更後、
パスワード忘れなどにより ネットショッピングなどのWebサービスをご利用できなくなってしまい、お困りになる方が増えているようです。
 
■活用シーンをまとめたら、パソコン選びに入りましょう。

■パソコン購入に困ったら…ZOAまでご相談ください

 お持ちのパソコンを活用したい(OSのアップグレードを検討する)

 
■ハード機器のスペックを確認しましょう
CPU・メモリ・HDD空き領域・グラフィックスカード・ディスプレイなど
新OS【Windows7 / 8 / 10】へ移行するための動作環境を確保できるかの確認が必要となります。
スペック確認後に対応可能なアップグレード方法を確認しましょう。
 

■パソコンの周辺機器やソフトウェアの対応状況をCHECKしておきましょう
現在お使いの周辺機器・ソフトウェアを 新OS切り替え後も使用することをお考えの場合、互換情報を確認しておきましょう。
長くお持ちいただいているソフトウェア(ハガキ作成・Officeなど)・ 周辺機器(プリンタ・ルーターなど)の場合、新OS【Windows7 / 8 / 10】に対応していない場合がございます。
 

■アップグレード方法を確認後、事前準備をしましょう
●重要なデータをバックアップする
CD・DVD・USBメモリ・外付けHDDなどの外部メディアを利用し、データをバックアップしましょう。必要なファイルの損失を防げます。
●周辺機器を取り外す
お使いの周辺機器を接続している状態にアップグレードをすると、エラーが発生する恐れが高くなります。
●サードパーティーのウィルス・セキュリティ対策ソフトは一度無効にする、もしくはアンインストールする
ウィルス・セキュリティ対策ソフトが動作している場合、アップグレードに時間がかかったり、問題が発生する恐れがあります。
 

■パソコン購入に困ったら…ZOAまでご相談ください

※新OS【Windows7 / 8 / 10】へのバージョンアップ後、動作が不安定になる場合がございます。
※お持ちのパソコンが修理対応期間を終了している場合、アップグレード後にパソコンが故障しても修理できない場合がございます。
※新OS【Windows7 / 8 / 10】へのバージョンアップしたパソコンをお使いの場合、使用環境が満たされず 最新ソフトやサービスを受けられない場合があります。

 複数台持っている内の1台を活用したい(データ移行を検討する)

 
■データの整理を【5W1H】でまとめてみましょう
必要なデータをまとめ、データ容量を確認することで、データ移行先への準備を行ないます。
※新OS【Windows7 / 8 / 10】に対応していない場合のデータやアプリケーションは移行できない場合がありますのでご注意ください。

  • switch

    where
    どこに

  • switch

    whose
    誰の

  • switch

    when
    いつの

  • switch

    what
    どんなデータ

  • switch

    why
    必要な理由

  • switch

    how
    どのように

■データ移行先のHDD容量をチェックしましょう
全てのデータを移行できるのかを確認します。 データ移行してからHDDの空き容量が十分に確保できるかの確認も必要となります。
データを移行したことでHDDの空き容量が減少し、パソコンの性能が低下する場合があります。
 

■データ移行する方法を確認後、事前準備をしましょう
●重要なデータをバックアップする
CD・DVD・USBメモリ・外付けHDDなどの外部メディアを利用し、データをバックアップしましょう。必要なファイルの損失を防げます。
 

■パソコン購入に困ったら…ZOAまでご相談ください

 
 

pageTop