IR情報

【修理日誌 番外編!?】自作パソコン、こんな楽しみ方もいかが?
2018.03.03

こんにちは。ZOA修理担当です。

今回も番外編なんですが、以前の番外編で「ZOAオリジナルPC『創』」のご紹介をしたことに対抗して…という訳ではないです(笑)。偶然にも組立を依頼されたお客様が、「折角なので主要なパーツはメーカーを統一してみたい!」とのことで、店舗スタッフと相談した結果こんなパーツが集まりました。

題して、「Powerd by MSI」! 市場としてはAsusが鉄板、人気も高いですね。そういうこともあって、『創』は「Powerd by Asus」なんです。実は担当は意外とMSIファンだったりします。まぁ、制作担当は「ここまでやるならメモリと電源はCorsair、SSDはCrucialじゃね?」なんてボヤいてましたが、それだと代理店縛りですから!!「そもそもCPUだってAMDに…」と続くわけですが(爆)。ともあれ、真面目に組立に取り掛かります。

例によって、CPUとメモリをマザーボードに実装、電源投入で不備が無いか確認中です。チップセットカバーやIOスロットカバーにもLEDが仕込まれています。また、メモリスロット付近のシルク印刷に、メモリ実装の優先スロット表示もバッチリ!最近マニュアルにも書いてない場合がありますので、細かい配慮ですがこれはちょっと評価ポイントですね。異常が無いことを確認した上で、ケースに実装しますよ!

「MSI Dragon」キター!! Cooler Masterの「MasterBox 5 MSI Edition」です。ストレージのレイアウトに自由度が高く、サイドのアクリルパネルもあって目にも楽しいケースですね。もっとも、制作担当は「このケース、工作精度がすごく高いよ!サイドパネルが何も引っかからず、スッとハマる♪」とご機嫌です。さらにはアクリルパネルの反対側!

フロントの派手さに比べて、落ち着いた、でも主張の有る黒×黒のデザインがイイ感じです。さてこのケースに、お客様の希望でモリモリ電飾で仕上げていきますよ!

LEDテープ、超明るい!! 中に蛍光灯仕込んだみたいですね。そして、LEDカラーのカスタマイズが行える「Mystic Light」機能を利用すると、マザーボード上のLEDとフロント3連FANのイルミネーションLEDが連動してくれるんですよ!! もちろん、コントロールはOSから可能で、発光パターンや色味もお好みで調整可能です。前から見ると…

ドラゴンのパネルはスモークグレーなので、割と落ち着いた印象になります♪ あとは各部動作チェックして納品です!!

ゲーム性能や処理スピード、はたまたこのように電飾…ぜひお客様の「こだわり」を店舗スタッフにお話しください!! 数あるパーツから、最適な1台を一緒に選びましょう。もちろん、組立に自信が無い、面倒…という方はスタッフに依頼してくださいね!詳しくは、お近くのZOA/パソコンの館/OAナガシマ各店まで!!

一覧ページへ戻る

pageTop