ZOAブログ

【修理日誌!?】え、こんなコトまでZOAでできるの?
2018.03.10

こんにちは。ZOA修理担当です。

花粉飛び交う春ですね。ご多聞に漏れず担当も花粉症持ちですので、この時期は辛くて敵わないんですが…。色んな方が色んな対策を訴えていますが、意外と部屋の中の対策も重要なんですって。真っ先に思い浮かぶのは空気清浄機でしょうけど、もう一つ忘れてはならないのが「掃除機」ですね。そんなわけで、ではないのですが今日作業台に運ばれてきたのは「Dyson DC58」クリーナーです。「吸引力の変わらない…」というCMで有名ですが、これはコードレスタイプですので、バッテリー内蔵となっています。

ご依頼主の奥様から、「新品の時には1度の充電で4部屋掃除できたのに、今では2部屋ごとに充電が必要になってしまって…」という申告を頂いています。バッテリーは消耗品ですから、今回思い切って交換しましょう!となりまして…。「え?ホントに弊社でこれやるの?」と内心思いつつ、バッテリーを取寄せしました後に作業開始です!!

運び込まれた状態。吸い込み口とかの部品を取り外されています。本体上部分の造形、何度見てもメカニカルな美しさがあるなぁ…とは言え、今回はどちらかと言うとその造形の下部中心の作業となります。ちなみに、よく見てみると…

歴戦の痕が滲んでいます。あまり観察ばかりしていても作業は進みませんので、どんどん分解していきますよ~。

クリアビンとフィルターの間、細かなチリがまだ残ってます。ついでなので、軽くメンテナンスしておきます。その後も作業を進めて…

はい、バッテリーが外れてくれました!あとは写真左側に見える新品のバッテリーを取り付けたら、逆順に組み立てていきます。

組立後、動作確認して…本来なら充電のチェックをしたかったのですが、生憎充電器をお預かりするのを忘れてました…orz 本来の性能を取り返してくれるよう祈りつつ、返却となります!

一覧ページへ戻る

pageTop